画像をアップするスペースをお持ちでない方も、
<参照>ボタンからパソコン内の[ファイルを開く]感覚で、
ご自慢のお写真、お気に入りのお写真をご投稿下さい。
携帯からも閲覧・投稿可能らしい(?)です(^_-)-☆

画像BBS(携帯OK)

27661
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

早2月 - DonDon

2018/02/02 (Fri) 04:35:28

この頃、長レス入れると、投稿し終えてみたら
後半が消えていたり、先程は何度トライしても
最初の2行しか反映されえなかったりしたので、
試しにスレッド立て直してみます(;^_^A

関西にいると、「草津温泉」の名は知っていても
(これも、滋賀県の草津にあるものと
思い込んでいるor思っていた関西人多数ではありますが)、
「白根山」となると存在を知らないだけでなく、
文字だけでは読み方も???でしたので、
「草津国際スキー場」というのがあると聞けば、
もうスキー目的の山とばかり思ってしまいました。

ご紹介頂いたサイトによると、かなり高いところのレストハウスまで
自家用車で行けたり、
路線バスからロープウェイ職員送迎バスに乗ったりして、
そこから割合気軽に登れる山頂が並んでいるようで……。
とはいっても、いずれも標高2000m以上の道を辿るのですから、
ハイキングという訳には行かないのでしょうけれど。
夏は登山、冬はスキーで賑わう景勝地なのですね。

蔵王山もムズムズと動き出したとか、
先日の噴火前後にはアラスカ沖で強い地震があったとか、
太平洋の北の端は少々動きが活発な時期に入ったのでしょうか?
何せ世界の活火山の7%が日本に存在するというのですから、
この地に住んでいる限り、何があっても不思議ではないのかもしれません。

草津温泉など、観光地の風評被害が懸念される面もあり、
大きな噴石の警戒範囲は火口から2km辺りまでなので、
7km離れた温泉街まで噴石は飛んで来ないということなのですが、
大正末期の十勝岳の融雪型火山泥流は数km先の温泉を通り越し
20Km以上離れたところまで流れたと言い、
火山の規模が違うとはいえ南米コロンビアのネバドデルルイス火山で
1985年に発生した融雪型火山泥流は50m幅で100km先まで
2時間半で到達したと聞くと、「もしも」を心配して家族旅行・
修学旅行などキャンセルする人がいても責められない部分もあります。

でも、日本列島にいる限り、どこにいても、
たとえ火山の災害に遭わなくても地震は絶えず起こり、
南海トラフ地震などM8~9クラスの地震発生確率が
30年以内に70%程度というのですから、
日本で年間火災件数が1万3000件ほど、
国内の世帯数が5500万世帯で、単純計算では自宅が
30年で火事に遭う確率は約0.7%になるというのと比べると
その100倍は今後30年間に南海トラフ地震が起こる
ということになりそうです
(計算間違ってましたら、ゴメンナサイ。数値が大き過ぎて(;^ω^)  )

平均寿命 - DonDon

2018/02/02 (Fri) 04:56:01

↑の投稿、スレッド立てても部分的にしか反映されないことが
2度ありましたが、どうやら掲示板で使えない携帯電話用の
環境依存文字が含まれていた為、その前までだけが
受け入れられていたようです\(_ _*)

「もう二十年も経ってしまったら母はもちろんのこと
 私も他界してますよ(笑)。」
などと冗談で書いていらっしゃいましたが、
【長生き確率表:XX歳になるまで生きる確率】(2012年公表資料を元に)http://tknottet.sakura.ne.jp/pension/LivingProb.php
に拠れば、
例えば、あくまで例えば
現在70歳女性が90歳を迎える確率は50.9%
45歳男性が65歳まで生きる確率は89.5%だそうなので、
   たとえばくりちゃんさんが80歳男性であったなら、
   20年後の生存率はさすがに2.2%となりますが(^_-)-☆
20年後はまだまだくりちゃんさんがお母様に親孝行できる率
45%前後はあるということになりそうですね。

まぁそれまで孝行の機会を待っていらっしゃるわけではなく、
お小さい頃から孝行息子であったと確信しておりますよ(^O^)

(管理者の承認待ち)

2018/02/12 (Mon) 22:20:37

この投稿は管理者の承認待ちです

うちの母が… - くりちゃん

2018/01/09 (Tue) 09:58:36

何かあった時に使えって…
全てピン札(苦笑)。

使えないですよね。

まだ存命してる母ですが (´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ホント有り難い。

いずこも いつの世も - DonDon

2018/01/24 (Wed) 04:09:31

母の想いは同じなのでしょうか。

拙宅でも、恐らく昭和終盤に500円玉が登場したり
一万・五千・千円の各紙幣が切り替わったりした当時、
旧札を五百円・百円も含めて、私達きょうだい3人に、
確か各1枚ずつセットにして封筒に入れ、
「いつか記念になるから」と渡してくれたのを思い出しました。

ずっと隠し引き出しに入れていたのは覚えているのですが、
二十年近く前の引っ越し時に、しっかり取り出した記憶はあるものの、
果たして今の家のどこに仕舞ったか――
この10日間ほど色々考えましたが、結局思い浮かばないままです。

くりちゃんさんはちゃんと大切に保管なさっていらっしゃるので、
お母様のお気持ちも活きますね(^_-)-☆

もう20年ほど経って、お母様に
「昔の聖徳太子や伊藤博文のお札、覚えてる?
 懐かしいよね」とご覧に入れ、
「これ、あの時のお札。
 一度も使わずに今日まで来られたよ。
 これにすがる場面があったなら、
 きっと母さんに足向けて 寝られないところだけれど、
 手を付けることもなくこうして今日まで来れたことこそ
 母さんのお蔭だと感謝しているよ」と
お伝えになる日を思い浮かべました(^^ゞ

関東は月曜の大雪から、火曜の都心部は一気に寒さが緩み、
そしてまた、氷点下の朝が数日は続くとか……。
そちらは、きっとそれどころではない大変な雪だったことでしょう。
零度を大きく下回る日々がしばらくはなくなりそうにないですから、
転倒やお風邪にも呉々もご自愛下さいませ。
極寒期をご両親様もつつがなくお過ごしになりますよう
お祈り致しております。
(まだまだお若いでしょうけれど、昨年のご入院や転倒を思うと
 大事を取るに越したことはないので、老婆心ながら)

本白根山 - DonDon

2018/01/24 (Wed) 17:14:04

昨日の噴火には本当に驚きました。
救助部隊のスキー訓練中に被災された方々は
これまで御岳山の噴火や高校生の雪崩遭難で、
皆さんの救助に当たられていたとか。

色々と観測や監視などで警戒していても、
その想定範囲を外れたところで災害は突然起こるものなのですね。
普段からの訓練や準備を重ねての登山に比べれば、
リフトで楽に上がれるスキー場は習熟度別とはいえ
家族で気軽に楽しめる冬のレジャースポット。
これ以上被害が広がらずに治まるよう願っています。

本白根山 - くりちゃん

2018/01/30 (Tue) 03:17:37

同じ群馬でもうちの方と草津の方では大分離れてるので
他人事としか思えないのですが改めて自然の脅威に驚き
ました。またいつ噴火するかどこが噴火するかわからな
いから怖いですよね。いつぞか付近の山が噴火する前に
草津温泉のお湯の温度がものすごく温くなってしまった
ことがあったそうです。全て下で繋がってるみたいなの
でそんな自然現象が耳に入って来るようですとまた近々
噴火するのかな?なんて警戒しなくてはいけませんね。

白根山は近くに国道が通ってて車で御釜まで行ける絶景
ポイントなんですが暫くお預けになりそうですね。

http://rakumeizan.kitakaruizawa.net/motoshirane/

もう二十年も経ってしまったら母はもちろんのこと私も
他界してますよ(笑)。紙幣的価値は望めませんがこういう
のって一生記憶に残りますよね。

私がこの世からいなくなる時に母に持って行ってあげよう
かと思います。

新年おめでとうございます。 - くりちゃん

2018/01/01 (Mon) 16:59:22

昨年末から断捨離の一環としてメルカリなるものを
始めてみました。普通の買取店だと10円或いは不可で
お持ち帰りなんてものがそこそこの金額で売れるので
なかなか楽しいです。

やっぱり万人向けのお店より欲してる人の方がお金
出してくれますからね。オークションと違い釣り上げ
はないので出品と購入がwin-winの関係になれればと。

なかにはお金や時間にルーズな人もいますけど負けずに
頑張っております。売価はこちらで決められるので
狐と狸の化かし合い的な感じで楽しんでます。

不用品も処分出来てちょっとしたお小遣いも入って…
元がかかってるのはさておき(笑)。

年末年始のくりちゃんでした。

あ! - くりちゃん

2018/01/02 (Tue) 12:41:59

壁紙も無事に新年迎えられましたね。

メルくり?(^O^) - DonDon URL

2018/01/03 (Wed) 03:50:50

「メリクリ!」や「あけおめ!」のように略して、
メルカリを楽しんでご活用のくりちゃんさんを
「メルくり」ちゃんとお呼びしてみました( *´艸`)

CMはテレビでよくみかけてはいますが、
「どうやって商品と代金を遣り取りしているの?」、
「個人情報は相手に伝えないでできるの?」
などなど疑問符のままでしたし、
そもそもスマホでしか利用できないと思っていたら、
パソコンからも使えるのだと、今、知りました(^^;)

「メルカリ」というのがラテン語の「商いする」に
由来しているとは思いも寄りませんでしたし……。
「メールで遣り取りするから?」
「売り買いなのに“借り”?
 いや、“カ”イ(買い) と ウ“リ”(売り)で“カリ”かも」
なんて、勝手に想像していた時代遅れの田舎者です(;^ω^)

その人にはもう不要になっても、
あるいは、まだ使えるけれども置いておく場所がなくても、
捨てられてしまうのでなく、
欲しい人、使いたい人の役に立ててもらえるのは、
元の持ち主だけでなく、その品物にとっても
嬉しいことですねヽ(^o^)丿

そして、お正月らしいおめでたい車体画像
ありがとうございました<(_ _)>
一瞬、「阪急の色の写り具合?」かと思いましたら、
京急なのですね♪

車体番号がちょうど2018だったのを、
うまく活用なさったアイデアですね。
昭和末期に優等列車として好評だった車体だそうで、
「来年は2019の車体が出番でしょうか?」と
期待しかけたものの、
四桁の数字が、
一桁目【2】=2000形(系列)
二桁目【0】=8両編成(編成両数) 
三桁目【1】=(編成番号)…よく理解できていません(^^;)
四桁目【8】=浦賀方から8両目=品川方端?(編成内の位置)
を表すそうですから、
8両編成の電車に9両目は存在しないわけですね。
残念!

でも、2017には1000形1次車の内の、
1017が浦賀方先頭なのを利用して、
2017に見立てたそうですから、
先頭車両でなくても同型1019を来年は活かすかも(^_-)-☆

男子の様には電車・列車に関心を持っていなかったので、
車両番号に意味があるなどとも思わず、
その会社で製造した順に0001から順に振られるのか
――程度に思っていました。
1本の電車の各車両が、阪急では必ずしも
並びでなかったような気もしたので、余計にそう思ったのかも。

その昔、JRと名を変える前の国鉄
(さすがに省線とは私は呼んだ記憶がありませんが)の
蒸気機関車にD51(デゴイチ)などと親しまれたものがあったり
(C57やC62も有名だったそうですが、D51ほどでは)、
子供向けの乗り物の本に、「車両に書かれたカタカナ2文字は、
貨物列車・寝台車などの区別を表す文字と
重量(だっかか朧気)を示す文字の組み合わせ」との解説と
幾つかの例が載っていて、弟などは興味が湧いて、
しばらくは踏み切りを通る列車の記号に目を引かれ、
知っているカタカナを見つけると喜んでいました(*^^)v

画像は、阪急梅田駅の車止めがお正月らしく飾られている様子。
私も初めて知りました(*^_^*)
お正月に都会まで出たことがない証拠(^^;)
URLも今年以外も含めて車止め画像です。
お正月でなくても、幾らか鉢物で飾られているようです。

メルクリ(笑)。 - くりちゃん

2018/01/03 (Wed) 23:02:21

最初はそう思ってたんですよ。
でもこちらもメルカリ便というのを使えば
匿名で発送出来ますし相手の名前も住所も
わからないまま届くという仕組みなんです。

お金のやり取りは一度メルカリの方で預かって
決済後商品到着したら金額が計上される仕組み
になってまして申請すれば口座に振り込まれる
という仕組みになっております。

今回出品したものは買取不可の物や買取出来ても
金額的には微々たるものばかりでした。多分全部
合わせても千円になるかならないか位でした。

だから落札される金額なんてどうでも良かったし
売れないと思ったらどんどん落札金額安くして
いきました(笑)。それでも捨てようと思ってた
物を落札されてお礼を言われて大事にされる人の
気持ちを考えたら嬉しくなっちゃって…

それでも諭吉さんが舞い込んで来る位にはなり
ましたよ。まさにwin-winの関係ですかね。
欲を言えばもっと高く売りたいし高いままだと
売れないし狐と狸の化かし合いでフリマの難しさ
がわかりました。でも寒い思いをしなくて良いのは
いいですね。

省線てのは初めて聞きましたよ(笑)。調べたら鉄道省
のことだったんですね。うちの親でも省線とはいい
ませんでしたよ(๑>◡<๑)

阪急梅田駅も洒落た事されてるんですね。流石大都会
の駅です。

そんな私もお正月は家でまったりお出掛けは宅急便
の営業所という三日間を過ごしましたよ。

死語の世界(^^;) - DonDon

2018/01/06 (Sat) 05:00:51

大正や昭和一桁生まれの人たちは、
昭和の後半まで使ったようです。

特に、今自分が住んでいる所を走っているのは(当時)
「国鉄」と言えるのに、
若い頃に住んでいた街の話をすると、
位置関係を説明するのに「省線と産業道路が走っていて」など
と口をついて出ていました(^O^)

市町村合併や学校の統合があっても、
昔の想い出話の中では旧称の方がわかりやすいように、
「当時」の呼び方のほうが、それを知っている者同士には
通じやすいのでしょうけれど、昔を知らない者にも
旧称で話したのは、新称になってからは(かつて親しんだ街の)
それを示すのに使ったことがないから、
頭の中で切り替わっていないのだと思います。

「諭吉さん」が今では1万円札の俗称ですが、
昔は「聖徳太子が懐から飛んで行った」などと言いましたし、
昭和の小説や随筆には「聖徳太子」=高額紙幣として
登場したはずです。

「万札として」と書かなかったのは、
昭和終盤に新渡戸稲造のお札がでるまで、
五千円札も聖徳太子だったから。
私の小さい時は、千円札も聖徳太子(~_~;)
千円って、結構大きなお金だったのだと思います。
まだサラリーマンの月給が2万とか3万とかだったのかも。

黒いお札(千・五千・一万)と、
赤いお札(板垣退助の百円)・青いお札(岩倉具視の五百円)
を見慣れていた目には、
白い千円札の伊藤博文はモダンな感じがして新鮮でした。
母が引き出しに入れていたお財布の千円が見当たらないので、
「知らないよね?」とまだ幼児の妹にダメ元で尋ねたら、
「ヨッチャン(自分のこと)、白いお札持ってなかったから」と、
自分の赤・青にコレクションとして加えたかったので、
黙って持って行ったことがわかったのでしたヽ(^o^)丿

親の世代となると終戦直後、「初めて千円札が発行され、
それが手に入った時、田舎では持っていることを
見せびらかしたい程、珍しかったので、
(自分の)親から、『あちらの店、こちらの店で、
この札で支払うと言って(どこもそれに対するお釣りを
持ち合わせていないので)断られて来い』と言われ、
実際に何軒か回って面白がったものだ」と
父が実体験を語っていました。。
何しろ、田舎の小さな古家なら買えたかもしれなかったとのこと。

また母の幼い弟妹は、アルミの一円玉になった当時、
お金の価値もあまりわかっていないので、
お年玉には十円玉より(一円札でなく)一円玉を
ポチ袋に入れてもらって喜んでいたそうです。
それも、「目新しい一円玉10枚がいい」というわけでもなく、
一円玉数枚で実際には十円玉より安く済まされても、
「新しいお金だし、枚数は多いし」で、納得していたとか\(~o~)/

硬貨・紙幣は発行が終っても何年か流通していたこともあり、
私自身、穴のない五円玉・五十円玉や鳳凰の百円玉も
財布に交っていた記憶がありますし、
真上から見た大輪の菊の真ん中に穴の開いた五十円玉や
稲穂の百円玉から
現在の小菊の五十円玉・桜の百円玉に切り替わる時、
「これまで理科で、磁石にくっ付くお金として
五十円玉もありましたが。今度からは材料が変わって
くっ付かなくなります」と説明を受けたものです。

あぁ、またまた「日本むかし話」になってしまい、
失礼致しましたm(__)m

こんにちは。 - くりちゃん

2017/12/13 (Wed) 11:09:53

ハロウィンのお祭り気分も抜けもう紅葉も終わった頃では
ないでしょうか?ドンドンさんお元気ですか?

最近うちの方では朝晩車の窓が凍るようになり朝の忙しい
時間が大変になって来ました。小春日和が続いたな?と
思ったらこの厳しい寒さで凍死しそうです。

ドンドンさん多忙かとは思いますがお身体に気をつけて
良い年をお迎えください。と綴ってしまうともう今年は
書き込みに来ないのかと思いがちですが心配しないで
下さい。年内無休なのでまたいつでも来ます。

Re: こんにちは。 - DonDon

2017/12/15 (Fri) 04:32:24

そちらでは、自動車の窓ガラスに霜がビッシリと付くほどの冷え込みなのですね
Σ( ̄ロ ̄lll)
弟が北関東に住み始めた頃に、深夜まで残業し帰宅の途に就く時は窓霜がビッシリ着いていると聞いたのを思い出しました。
曇り取りのデフロスターで暖まるのを待つのは結構かかるので、
霜取りスクレーパーとかいうヘラのような物で掻き取ったり、
夏の日除け兼用のフロントガラスカバーで覆っておいたりするようですね。

昔々、まだクルマの性能が今のようによくない当時、関西でも早朝には低温でエンジンがかからず、緩やかな坂を「押し掛け」で母が後ろから押して下りつつ、運転席の父がギュルルルルルンとキーを捻っていたのを覚えています。
母が古毛布の丈を四つ折りにしてマスク状に紐をつけ、ボンネットを覆うように(当時はフェンダーミラーに)引っ掛けて、少しでも保温するためにかぶせていましたっけ。

霜取りスプレーは毎回だと高くつくので、
アルコール希釈液で溶かすというのもあるそうですが、
https://rocketnews24.com/2017/11/16/981442/
https://www.youtube.com/watch?v=UWzstrH2TB4
アルコールは寒い車内に置いておいても凍る心配もないのですね(@v@)V
でも、大量にかけて塗装部分まで垂れると傷んだり、
直後にワイパーを動かすとゴムが劣化したりと、
注意点もあるようで(市販品もエタノール含むので同じかしら?)、
余分な液は拭き取るそうですから、
これが面倒なような………。

そういえば、かつて冷凍庫の霜取りに
(この頃は自動霜取りで殆ど不要ですが)、
吸水用に前縁床上に沿ってバスタオルなどをかませておいて、
お湯を入れた台所洗剤の空容器を押し絞ってかけては
溶かしていたのですが、
アルコールをかけると簡単に溶けると聞いた記憶はあります。
ただ、最近は冷蔵庫内掃除のクリーナーにも使われ、
「生活の知恵」的なサイトで来ない掃除にはアルコール
(エタノール)が薦められているものの、
その昔、「冷蔵庫内にアルコールを使ってはいけない」との
注意もテレビで聴いたことがあったため
(冷却剤か触媒か何かに影響するとかで)、
実際には使わずに来ましたが、これも
霜や氷をアルコールで溶かすという理屈だったのですね。
(今でも、「エタノールでの庫内掃除は『アルコール禁止の
メーカー製品』以外」と注意書きで限定しているサイトもあります)

関東は、寒さが緩んで季節が少し逆戻りしたかと思ったら
翌日10度以上気温が下ったりと本当に乱高下気味で、
体調維持にも気を遣われますね。
この2~3日は、特に日本海側は西日本まで例年以上の降雪があったり、
厳しい冷え込みです。
お互い風邪など引かないように気を付けて、元気に年末の雑用を
こなしましょう!
(くりちゃんさんは、雑用ではなく要用が殆どでしょうが)

慌てて、散紅葉を掃き集めて、クリスマスに模様替えしました

Re: こんにちは。 - くりちゃん

2017/12/18 (Mon) 19:17:39

ドンドンさんには弟さんがいらして北関東に在住なん
ですね。ちょっとびっくり。

寒い朝車後ろ押しましたよ。寒いとエンジンのかかりが
悪くて毎朝起こされてましたよ。

今朝は車の温度計が−3℃でガラスがガチガチでした。
解氷剤使ってもワイパーのゴムがダメになるのが早い
のでひたすら車が温まるのを極寒の車内でブルブル
震えながら待ってます(笑)。

ガチガチ - DonDon

2017/12/18 (Mon) 23:50:07

ガチガチに凍った窓に囲まれて、
車内でブルブルガタガタ震えていらっしゃるくりちゃんさん!
その微振動が動力となって発電できれば、
霜も早く融けるのに!!!

そういえば今日、帰りの阪急電車の車内吊りに、
電鉄の取り組みとして、「回生ブレーキ車両の導入」
というのがありました。
ブレーキ時は電動機の回転力を活かし、発電機として使用し
(回生ブレーキという)電力を架線に返し、
周辺を走行する他の加速中の列車の電力として使用する
――というものです。

普段は顧みられないちょっとした動きが、
何らかのエネルギーを生み出すなら、省エネ&エコですねぇ
貧乏ゆすりとか、歯ぎしりとか

北関東に弟が移り住んだのはもう30年以上前ですが、
当時は真冬、会社の借り上げ社宅であるハイツで、
就寝前に炬燵の上などに置いたままにしたコップに残る水は、
翌朝、室内でも見事に凍っていたといいます
今は気密性・断熱性のよい家にいるせいもありますが、
「年々温暖化で、最低気温も昔より2~3度は高くなっている」
そうで、
もう室内で凍ることはないだろうと言ってます。

くりちゃんさんの辺りでも、温暖化を実感なさることがありますか???
夏の記録的猛暑は、温暖化を物語っているとは思いますけれど。

Re: こんにちは。 - くりちゃん

2017/12/19 (Tue) 09:52:01

温暖化とは言っても寒いものは寒いですが…

回生ブレーキはハイブリッド車でも使われてますね。
アクセル戻したりブレーキ踏んだりした時に発電する
みたいなシステムですよね。

地球に優しいからとオール家電にした友人が停電したら
何も出来なかったと散々怒ってましたが電気も貯められ
ればそんなことはなかったんですけどね。

子供の頃はそうですね…軒下に氷柱が出来てましたね。
それに水溜りも凍ってましたし水道管も破裂しました。
今は見られない光景ですね。雪も30センチ位降ったん
ですけど今は年に何回か積もるか積もらないか位です。

今でも冬は冷蔵庫にビール入れて冷やさなくても炬燵の
上に置いておけば朝冷たいビールが飲めますよ(笑)。

夏の猛暑は都会の方のエアコンの室外機の熱風がこっち
に吹いて来て熱がこもるからみたいですよ(苦笑)。

エコだなんて言いながら猛暑の時エアコン使わず熱中症に
なって死んでしまったり厳寒なのに暖房炊かずに凍死して
しまったり色々毎年ありますが自分の命を守るエネルギー
位はケチらずに使いたいものですね。

ただでさえ貧困で今の世の中で餓死してしまう人も沢山
いるのですから。色々事情はあったのでしょうけど…

つらら(+o+) - DonDon

2018/01/01 (Mon) 05:24:54

30cm積雪という頃もあったのですね。
さすがに、この辺りでは「氷柱」見たことないです!!!

「霜柱」なら、昔プランターに粟粒並みの小さな種を蒔いて育てていた当時、か細い根でも張りやすいように、普通の土より柔らかく水持ちのよいバーミキュライトやピートモスなど軽い用土を多く使ったところ、毎朝霜柱で苗が浮き上がり、陽が当たってしばらくすると融けるので、そっと押さえるのですが、「翌朝には再び」を繰り返したことがあったのを覚えています。
庭の水道管が破裂したこと、うちでもありました(^▽^;)
「明日は凍結の恐れ」と予報が出ると、蛇口をどこかほんの少し開けてポタリポタリと滴が落ちるようにして、水道管の中にかすかにでも動きがあるようにしたものです。

ビール、ちょうど呑み頃ですか(^_-)-☆
極寒の地域では、物が凍らないように冷蔵庫に入れておくと言いますものね(^O^)

エアコン苦手な私は、川沿いのマンションで風通しがよいこともあって、自然風や扇風機で過ごすことが多く、どうしても暑いからと冷房をつける時は30℃(以前の機種は32℃設定できたのですが……)にセットして、冷えて来過ぎると止めます。
足がジンジン冷えて痛だるく重くなってしまうので、冷房時は薄手のレッグウォーマーが必需品です。
長袖のカーディガンを慌てて羽織ることも。
エアコンのない時代に育って、汗腺がやたら多過ぎるのかも(^^;)

冬の居間は、エアコン暖房にホットカーペット、テーブルの下にはヒーター――と、使い過ぎ?
以前は25℃にセットしていましたが、今は21℃、陽射しがない日は23℃に抑えて、厚手を1枚余分に着たり、ひざ掛けをしたりしています。
それでも夜は、電気敷き毛布と、掛け側・敷き側とも毛布とお布団の間にチタンシートで熱を逃さないようにして、肩当もして寝ています。
今は電気毛布の目盛り2~3で済んでいますが、チタンシートのない頃は、目盛り8~強にしないと震えていました。
脂肪の塊の割に、熱が溜められないようです( *´艸`)

「“勿体ない”精神が強過ぎて」「生活が苦しく経費節減のため」「認知症で季節感や適温がわからない」「機械の設定の複雑さや操作ミス」から熱中症や低体温症で体調を崩したり命を落としたりするのはもっての外ですが、自身が本当に快適と感ずる温度帯が、周囲から見れば「危険」と判断されると、妥協点(?)を見い出しにくい部分もあるかもしれません。

その昔、夏は今より平均気温が低く、建物の構造(風通しや、軒が作り出す日陰)や隣との関係(窓と窓が向き合ったり室外機がすぐ前にあることがなかった)も違ったので、もう少し過ごしやすかった面もありますが、冬はと言えば、ガラス戸もなく障子に雨戸、暖を取る火鉢も家に一つ、お手洗いは外廊下から下駄を履いて――という時代(うちの父の幼少期はまだこの状況)は、極々丈夫な者だけが逞しく生き延びたのでしょう。
幼い子の生存率が低かったり、冬の夜中や朝方に心臓や脳に異常を来す方が多かったりしたのも、無理ありません。

今は機械を上手に活用すれば体に無理をかけずに過ごせる恵まれた時代ではありますが、「汗かいてるわ」「顔が赤いよ」「喉乾いてない?」「顔色悪いけれど」「ほら指が冷たい」とそばで見守り小まめに声掛けしてくれる家族がいない、独り暮らしや夫婦だけの高齢者が増えたことも、つつがなく暮らすのを難しくしている気がします。

年明け早々、少々暗い話題のほうに進んでしまい反省\(_ _*)
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
今度お立ち寄り下さる時は、新しいスレッドにお上がり下さいませ(^人^)

ちょっと脱線 - DonDon URL

2017/10/16 (Mon) 22:38:12

おっと、電車が脱線しては大問題ですが、
以前↓のほうで、タカラヅカ(カタカナ表記の時は
ただの宝塚市ではなく宝塚歌劇団を指します。
クルマと書くと、ただの車輪ではなく自動車、
それも愛車・自家用車や愛着のある働く自動車などを
意味するのと似ています)のある街には興味があると
仰っていたのを思い出し、
阪急電鉄宝塚駅の発車メロディーをご紹介しましょう。

梅田駅(阪急の大阪ターミナル駅)と終点宝塚駅を結ぶ
「宝塚線」と、

宝塚駅と西宮北口駅(と、正確には、途切れて再び
西宮北口駅から先の今津駅まで)を結ぶ「今津線」

の2線が出ます。
(「今津線」は、西宮北口駅で、
梅田駅と三宮駅=阪急の神戸ターミナル駅を繋ぐ
「神戸線」に乗り換えて、大阪や神戸方面に行けます。
昔は西宮北口駅構内で今津線と神戸線が平面交差していて
鉄道ファンには珍しいと人気でした)

URL欄にYouTubeのページ載せますね。
これは3年前のタカラヅカ100周年の頃の記念車両が映っています。
先日は、手塚治虫さんの作品が飾っている車両に偶然乗車し、
思わず撮りました(^^ゞ

もう一車両 - DonDon URL

2017/10/16 (Mon) 22:41:31

阪急ラッピング列車コレクション【宝塚線】のページも
URL欄に載せておきましょう。
私の慌てた撮影より、綺麗に映っていますから。

ありがとうございます。 - くりちゃん URL

2017/10/19 (Thu) 00:22:39

鉄道ファンでも野球ファンでもないのですが阪急を知った
のはやっぱりアンダースローの山田久志投手でしたね。
子供心にカッコいいと思いました。

電車は小さい頃興味を持って図鑑とか良く読んでました。
お小遣いじゃ行けない距離なだけ余計に夢見てました。

初めて関西の私鉄に乗ったのは就職試験の為に
大阪遠征して乗った阪神電車。でも観光もしないまま
とんぼ返りで運転が激しいと思ったのが印象的でした。
その前に明治村に行きたくて名古屋の私鉄は乗ってたん
ですけど初めての関西はカルチャーショックでした。

まだネットもない時代でエスカレーターは右乗り…
食事は相席当たり前でお姉様達は馴れ馴れしく話して
喋りが違うと根掘り葉掘り聞かれる始末(笑)。
でも人間の温かみが感じられた出来事でした。東京じゃ
絶対ありえない事ですからね。

だからこの間の新世界訪問は待望の出来事だったのです。

そういえば阪急電車物心ついた時からマルーン色で高級
そうなイメージですよね。こっちで言えば田園都市線…
みたいな感じでしょうか?

うちの最寄りの駅の発車ベルURL欄に
YouTubeのページ載せます
最近じゃ滅多に電車乗らないんですけどね (^◇^;)

関東じゃ1番線2番線というんですけど阪急じゃ…
1号線2号線と言うんですね。
ところでこの平面交差ぶつかった事がないんですかね?
というわけで脱線の時間でした。チャンチャン。

ボトルに入れてお手紙流しておきますね(笑)。
dondonさんは良く電車乗られるんですか?


追伸…余談です(笑)。

しばらくの間禁止ワードで投稿できませんと出て
どの文字が禁止なのかわからず考えてました(苦笑)。

やっと発見し書き直して投稿したという次第です。

↓の投稿で画像が表示されない時期はありましたよ。
ヤギさんの時が多かったかな?

マルーンの疾風(かぜ) - DonDon

2017/11/02 (Thu) 19:33:43

禁止ワードでご迷惑をおかけしていたようで、失礼致しました。
もともと掲示板側で卑猥な単語、怪しげなサイトへの勧誘に使われそうな単語を何十か指定されており(もちろん自分でも追加できるのですが)、それに引っかかっていたのでしょうか?
「募」「集」くらいかしら?
根気よく「禁止ワード」を探し出して取り除いて下さったそうで感謝です!!!

「そちらの駅は5番線まであるとは、大きな駅ですね」と書いて、よく考えるとこちらも4号線まではありました(;''∀'')
乗降客数も今調べてこちら4万以上いるのに驚きました(@_@)
こちら寂れる一方の郊外観光・住宅地の駅ですが、阪急2線間の乗り換えをすると往復で4人と数えられるのでしょうし、JRとも乗り換えがあるので、本当にこの駅周辺に降り立つ人の何倍もの集計になっているようです。

阪急電鉄の生みの親、小林一三翁が、乗客を増やすために、沿線に観光客を呼ぶ宝塚歌劇・宝塚ファミリーランド・阪急ブレーブスなどを作り、大阪の終点構内に阪急百貨店(呉服店由来や銀座などの商業地でなく日本初のターミナルデパート)を建て、平日も多数が電車を利用するよう沿線に住宅街を開き、住宅ローンを設けて割賦販売するという、新発想・企画性・実行力で作り上げた京阪神地区ですが、遊園地やプロ野球球団は消えてしまいました。
山田久志投手、東北出身で、サブマリン投法で有名でした。中沢捕手が受けていました。
盗塁王福本選手、当時は長期間1チーム専属の様に外国人選手が根を下ろしていて、ウィリアムス、マルカーノが馴染んでいたものです。トリプルスリーを達成した絶世の美男子 簑田選手、そして後には、ブーマーやアニマルもパ・リーグとしては有名な個性派でした。「日本人第一号の米国野球殿堂入り」した山森選手も。

今は一つの会社となった阪急と阪神ですが、昔は並行して梅田~三宮間を走り、デパート・球団・遊園地・梅田と六甲山にホテルを持つ好敵手で、職員同士の対抗野球試合などあったと聞いたことがあるような……。
ただ、小さい時から阪急電車しか知らずにいると、「電車は落ち着いた一色で塗装されているもの」「お客さんはお出かけにおしゃれした女の人(特にタカラヅカファンはレースやフリル、和服など)と、通勤サラリーマンと、学生」に慣れきっていて、初めて阪神電車に乗った時は関西人でもカルチャーショック!
玩具のようなツートンカラーで、当時は下駄ばき・エプロン掛けで隣の駅まで(停留所より近い?)お豆腐を買いに行くようなオバちゃんがバタバタと乗って来るし、発車と同時にフルスピード直後にブレーキかかってもう停車という各駅停車の運転は、ゆったりと住宅街を走る阪急と丸っ切り違いました!

西宮北口駅にあった平面交差ダイアモンド・クロスは、私の記憶の中では事故の文字はありません。
阪神電車の運転では絶対無理だったことでしょう( ´艸`)

小豆色と思っていた阪急電車の色は、くりちゃんさんの仰る通り栗の「マルーンカラー」と会社が発表しているようですね。電車のカレンダーのタイトルが「マルーンの疾風(かぜ)」となっていたことがありました。
でも関西人も、「マルーンって何のこと?」っていう人が殆どでしょう(^o^)

駅メロ - DonDon

2017/11/02 (Thu) 20:12:20

話は駅の音楽に戻ります。

宝塚駅で発車時に音楽が鳴るので、各線の終点や乗換駅でも必ずなるのかと思いましたが、梅田と宝塚くらいのようですね。
そちらの駅は、オリジナル作品でなく聞き覚えのある既存の曲を使うのはワンマン運転路線だけで、「信号開通メロディ」というのですね。

中山美穂の曲は、群馬生まれに因んだものでしょうか?
「デイドリーム・ビリーバー」は、忌野清志郎より元々のザ・モンキーズで知っている世代です(;^_^A
クラスの皆がザ・タイガース、ザ・テンプターズ、ザ・スパイダースなどの日本の主流派グループサウンズ(GS)にキャーキャー言ていた中、ちょっと洒落たお姉さんがいる女の子は、その影響で外国のローリング・ストーンズなどの曲にはまっていたり、ザ・モンキーズは、「シャボン玉ホリデー」や後々の「SMAP×SMAP」ほどコントが交じっていたわけではありませんが、純粋な歌番組やかっこいいアイドルの表情だけを追うのではなく、素顔やドタバタ的な要素があった「ザ・モンキーズ・ショー」というテレビ番組が面白いからとすすめてくれたりしたものです。
「デイドリーム・ビリーバー」「黄色いリボン」(映画は見ていなくても『あの娘の黄色いリボン、誰に見しょとの髪飾り?』という日本語歌詞を知っています)「メリーさんの羊」の採用理由はなんでしょうね?

今日、テレビの「ひるおび」のオープニングで三連休のお薦め紅葉スポットとしてそちらの県の、どこだったかしら紹介されていたようです。
前面真っ赤でなくオレンジや山吹や朱が点在する感じが可愛らしく、確か高い所から見下ろす景勝地の代表として紹介されていたのではと思うのですが、テレビ前を通りすがりに地名が表示され、ひらがなだった事以外、思い出せませんΣ(゚д゚lll)ガーン
こちら以上に秋から冬へと季節が進んでいそうですね。
お風邪など召されませんようにご自愛下さいませ(^人^)
私は先週インフルンザの予防接種打ちました。

そうそう、11月に入り、くりちゃんさんが解明して下さったここの背景をハロウィンから変えなくてはと、紅葉にしたものの、画像以外の背景色を白に変更して更新したのに、未だに黒なのは、なぜかしら???
また、ある日突然白に変わるかも……。

今年も残すところ2ヵ月、気ばかり焦りますが、相変わらずマイペースのノンビリ路線です。

検証してみました。 - くりちゃん

2017/10/15 (Sun) 00:31:25

こんばんは。

こちらの壁紙はフリー素材でありましたね。
画像自体は透過になってるので背景は黒になってると
思います。でも同じ壁紙のデザインはありませんでした。
多分画像を入れ替えれば一年中ハロウィンではないと
思いますよ。


英語で文通ですか?すごいですね。そのような経験は
ないですけどまだネットを始めた頃ODNの見知らぬ
会員同士ランダムに選ばれてメールの交換をしてた事
があります。確か九州の方で主婦の方だった記憶…
しかないですけどあの頃は楽しかったですね。

今は汚れてしまったので(苦笑)。

この背景好きですよ。

ほんとにもう10度以上変わると全然違いますね。
シャツ一枚がパーカーでも着ないと凍死しそうです。
寝るときもタオルケットが毛布に早替わりしました。

そんなこんなで取り急ぎ。

船便にも航空便にも負けませんよ(笑)。

Re: 検証してみました。 - くりちゃん

2017/10/15 (Sun) 22:35:51

これこれ…画像bg.pngってファイルでありますね。
やっぱりこれも透過ですので背景は黒になってますよ。
勝手にというのはわかりませんが…クリスマスの時期に
クリスマスの背景に変わっている事をお祈りします(笑)。
ネタはこの掲示板から拾いました。

文春砲には負けますけど( ̄+ー ̄)

本当にボケて来た(;''∀'') - DonDon

2017/10/16 (Mon) 03:01:53

日曜に、くりちゃんさんの検証ご報告を読んで、
そういえば、このクマちゃん魔法使いは、
「イラストわんパグ」さんの系統だなとと思いつつ、
もう一度、掲示板の管理画面に入り、よく考えてみると、
少しずつ思い出して来ました(;''∀'')

先月末にくりちゃんさんの【そんなに若くは…】のご投稿を頂き承認した時に、
レスを入れる前に管理画面で、いつからかテンプレート設定が
増えているのを見付け、
あるテンプレートをプレビューして、うちの掲示板の内容が
そのテンプレート形式で表示されたのが、イイ感じだったので、
適用したところレイアウトが崩れて画面左端にすべて寄ってしまったため、
慌ててテンプレート機能オフにしたら、
レイアウトや文字サイズ・配色は全体に元通りになったものの、
今度は背景が真っ白に。
――ここまでの記憶は合っていました。

その後、「テンプレート設定」コーナーとは別の「簡単デザイン」コーナーで、
ページ背景色を#000000にして<設定反映>しても黒に戻らず、
コメントやレスの囲み内だけ黒で後は囲みの外全体が真っ白で
間が抜けたまま(;^_^A
ページ背景色を#FFFFFFに変更してから再び#000000に戻しても、
赤など他の色を指定してみても、ページ更新したところで、真っ白状態。

「いっそのこと、背景画像をアップしたら、白から替えられるか?」
とテストする際に、
本当に使いたい背景画像ではなく、取り敢えずその辺に保存してある画像をと、
黒地かどうか気にせず臨時にアップしロードてみる際、
そのころ、ハロウィンイラストを色々集めていた中からアップしようとしたら、
いくつかの画像がはじかれ、「64KBまで」に限定されていることに気付いて、
取り敢えず小さな画像を選んでアップしてみたことがあったのを
思い出しました。
ただ、アップした上で<設定反映>にしても、掲示板を開くと
「更新」したところで、背景は白地から変わらず、背景画像もなく間抜けのまま( ;∀;)
何度も何度も背景色と背景画像を色々試したことを、
すっかり忘れていましたが、
結局いつまでも白無地から抜け出せず、疲れ切って諦めることとし、
「レスはまた今度」と、承認だけ済ました状態で背景白で
放置したのでした。
この辺りのことをすっかり記憶の外に追いやってしまっていて、
自分の認知症の進み具合に愕然(+o+)

翌日、翌々日もテストしたのに背景色や背景画像が指定通りに反映されず、
それにばかり時間を取られて、結局レスを入れないまま。
(そういえば、その頃、メッセージと共に投稿された画像を
 サムネイルのクリックで別ウィンドウに元サイズで表示しようと
 すると、「このページが表示できません」となり、
 いくつかの他の投稿画像でテストしてみても同じ結果ばかり
 ――ということがありました)
確か、IEを閉じて開き直してみても、
パソコン自体を再起動してIEを改めて起こしても、
その状態が続きました。

根負けして、もう背景色や背景画像は諦め、いつまでも
くりちゃんさんにレスを入れないままでは、
船便より遅いお返事になってしまいそうなので、
昨夜投稿しようと掲示板を開くと、今の状態に!!!
クマちゃん魔法使いを自分がテストでアップしたのも、
(当時アップ結果が反映されなかった上、
 一旦アップした画像は皆同じbg.*という画像名になってしまうため)
どの画像をテストに使ったかさえ確認できなかったため忘れていたのでしたΣ(゚д゚lll)ガーン
ジャック・オー・ランタンに笑われているぅぅぅ(^^ゞ

なぜか、「簡単デザイン」コーナーでの指定が無事に反映されるように
正常に戻ったので、これでハロウィンが永遠に続くことを避けられそうで、
一安心( ◠‿◠ )
でも、また11月に背景画像を変更しようとしたら、先月末の様に
設定が反映されない事態が起きる可能性もあり、少々ヒヤヒヤです。

ソースで画像のアドレスやファイル名まで確認して頂き感謝です<(_ _)>

明日関東は12月の気温とか(*_*;
どうぞお風邪を召しませんように(^人^)
半月ほど前の自分の行動を思い出すだけに終始したコメントが、
センテンス・スプリングならぬ、相変わらずのセンテンス・ソーロング
お許し下さいm(__)m

Re: 本当にボケて来た(;''∀'') - くりちゃん

2017/10/18 (Wed) 21:54:05

はーいはーいまだまだ大丈夫(笑)。

よく言われてる事ですけどこれだけ覚えてるん
でしたら物忘れですよd( ̄  ̄)

昨日の朝御飯何を食べたのか思い出せないのが
物忘れで今朝のご飯を食べた事を思い出せないのが
ボケですので…

そうだそうだ!! - くりちゃん

2017/08/07 (Mon) 17:29:16

すっかりお話しするの忘れてました。

昨年大阪に遊びに行って来たんですよ。道頓堀やら新世界やら梅田の
地下街やら徘徊して来ました。初めてどて焼きなるものも食べました。
宝塚のごきげんようを見に行きたかったのですが生憎の時間切れで…
阪急電車の乗ればすぐだったんですよね。でも駅もわからず右往左往。

帰りは新大阪の駅で沢山お土産買って帰って来ました。551の豚まん
やら神戸プリンだのこう考えてみると関西も近いんですね。

粉物好きなのでまた遊びに行きたくなっちゃいましたよ。

ハゲもお医者さんに行かず経過観察してます。広がりはないので
自然治癒を目指そうかと思います。塗り薬もステロイドなんで
あんまり塗りたくないのでね(苦笑)。

老眼鏡かけると楽ですね(笑)。最近はチェーンも買ってハイジの
ロッテンマイヤーさんみたくしてます。想像つかないでしょ??
まだDonDonさんが経験したようなコトはありませんが将来そう
なるんじゃないかと察しております。

今はまだ一つで仕事と家と持ち運びが面倒なのと忘れると大変なので
もう一つ安いの用意しようかと目論み中です。

最近じゃ書き込みもメガネないと目が疲れますね。

今年は西日本の方が酷暑みたいですね。うちの方は快適ほどでは
ないですが涼しい夏を過ごしております。

DonDonさんのご家族はご元気にしてらっしゃるのでしょうか?
うちも最近父が入院しましてすぐ退院すると思いきやESBL産生菌
が発見されちゃいまして隔離はされるは病室のトイレの前で転倒
するはで大変な思いをしました(笑)。生憎生命力が強く無事退院
して普段通りの生活をしてます。お金がなくて三途の川が渡れず
引き返して来たという話ですが(苦笑)。

時間があれば広島の原爆ドームや瀬戸内のキラキラした海を観に
行きたいですね。お好み焼きも…あーまた粉物ですね。足を伸ば
して讃岐うどんもありますね。いつまで経っても食いしん坊です。

ではでは。

相変わらずの遅れレスで\(_ _*) - DonDon

2017/08/13 (Sun) 21:38:52

昨年には大阪にお越しでしたか
USJや海遊館ではなく道頓堀・新世界・梅田地下街となると、
何だか、庶民派の美味しいもののある所、総巡りって感じですね!
「喰い倒れ」の町=大阪ですものね。
京懐石とはまったく異なる風情、「立ち食い・歩き食いが
美味しさを増す」っていうくらいの、少々のお行儀の悪さも
かえって程よい薬味だったりして(^_-)-☆

昔、オデン(って、おでんではなくODN)のビギナー仲間と
掲示板で会話中、「土手鍋」と同じもののつもりで、
「土手焼き」って書いたら、
「不良のリンチじゃないですよね(^o^)」って、ツッコマレタ記憶が(^-^;
今、検索すると、
「土手鍋」は広島名物 府中味噌+牡蠣
「土手焼き」大阪版 白味噌+牛筋
      名古屋版(土手煮とも) 八丁味噌+牛筋or豚臓物
となっていますね。
お鍋の縁に味噌を塗ってそれが少し香ばしく焦げながら
少なめのお出汁に滲んで味が沁み込むものは
何でも「土手焼き」「土手鍋」だと思っていたのですが、実は別物だったとは

551の豚まんは、ロボットの顔のような電話機のハンドルを回して
電話局の交換手を呼び出していた当時、蓬莱の創業当初の電話番号が
551だったことに因んた名前と聞いています。
近畿地方で、「あるとき(トだけ高い音)」と声をかけると、
「ワッハッハ」と笑い声が返り、「ないとき」と言うと、
ショボンと肩を落とすという、蓬莱の豚まんのTVCMの再現が
一般人でも自然に起きるのが当然と言えましょう。
http://www.551horai.co.jp/551CMtheater.html
2015年制作の「ある時ない時」篇が典型。

関西では当たり前の「豚まん」という表現に慣れて育つと、
耳新しい「肉まん」と聞くと、「豚」でなくて「肉」なのだから、
牛肉が材料なのね!と思い込んでいましたよ。
「牛肉・豚肉・鶏肉のうち、どのお肉?」と言われれば別ですが、
「豚」「鶏」と特定されない「お肉」=「牛肉」という環境です。
近畿地方では、肉じゃがも他人丼も、
(ポーク・チキン・シーフードと付かない)カレーライスも
牛肉以外考えられないので、
関東や中部のお料理研究家が紹介する豚や鶏が材料の物は、
最初は、「まがい物」としか思えませんでした(^-^;

大阪土産&関西懐かしのTVCM - DonDon

2017/08/13 (Sun) 23:23:16

30~40年前は、国鉄大阪駅や新幹線の新大阪駅でも、
キオスクで扱う大阪土産は、なぜか伊勢の赤福餅や京都の生八つ橋。
本当に大阪名物となると「粟おこし・岩おこし・福おこし」と言われる
米・粟のお菓子くらいでしたよ。
(お米を蒸かしててから煎って膨らませてから固める
 浅草名物「雷おこし」より硬い)

TV放送開始から間もない頃、関西のCMは
「大黒様の福の花」(おこしメーカー あみだ池大黒)
https://www.youtube.com/watch?v=uWrRjL85YXI
「かねてっちゃんの歌」(神戸の魚肉練り物メーカー カネテツ
 長く関西では紀文や鈴廣は殆ど知られず)
https://www.youtube.com/watch?v=_9iMqOh1Amg
が双璧でした。
大黒様の絵を、ガラス板越しに水森亜土さんばりに描く
お姉さんが人気者!
かねてっちゃんも、童謡「かわいい魚屋さん」同様、
一心太助風に天秤棒を担いでいたような。

その後、全国版にまで広がり今は放映終了となってしまった
「ヤン坊マー坊天気予報」(大阪の発動機・農機・建設機械メーカー ヤンマー)
https://www.youtube.com/watch?v=OsJbm8vTWFE
は長寿CMでした。

話題を大阪土産に戻して――。
いつの間にか、蓬莱の豚まんがJR大阪駅・新大阪駅や伊丹空港などで
売られるようになって、全国に名を馳せて行ったというところ。
以後、私などは関西人でもTVCMで見るまで存在を知らなかった
「たこ昌のたこ焼き」(メロディーがいささか異なる短縮バージョンの方が有名)
https://www.youtube.com/watch?v=nilkfWGLMFs
「茜丸 五色どらやき」
https://www.youtube.com/watch?v=1B1MyJmD9Dg
など、コテコテCMで色々と名物が生み出された
or無理やり知名度を上げて認識されたので、
よその地方の親戚・知人を訪ねる時、
あるいは帰省した関西から職場へと戻る時、
自分では食べたことなくても、「TVで言ってたからなぁ」と
つい買ってしまう人が増えたような気がします。

お見舞い遅れましたm(__)m - DonDon

2017/08/14 (Mon) 02:19:18

お父様、ご入院から隔離、そして転倒と、ご家族としては気が気で
なかったことでしょう(+o+)
ESBLというのは初耳でした。
MRSAや耐性緑膿菌は聞いたことあったのですが……。
薬が進歩すればするほど、それに呼応するように次々と
耐性菌も生まれて来るようで……。
それに、転倒では骨折には至らずに済まれたのでしょうか?
今は、ご無事にご退院になり、元通りのお暮らしぶりと伺い、
ホッと致しました。
どうぞ、再発などなさらないように、お大事になさって下さいませ。

ロッテンマイヤー女史って、アニメでは執事、原作では家政婦長
なんですって?!
高校のE.S.Sの英語劇で「アルプスの少女」えお取り上げた時は、
ヘレンケラーのサリバン先生のような家庭教師・教育係の
イメージでした。
当時の想像では、ローネットと呼ぶらしい長柄手持ち式の眼鏡でも
使っていそうな感じかしら。
アニメでは(磯野フネさんと同じ声優さんとは!!!)、チェーン付き鼻眼鏡が似合っていますね。
くりちゃんさんもチェーンご愛用なのですね( ◠‿◠ )
予備の眼鏡と使い分けるようになれば、「老眼のプロ」認定!

次回の西日本ご訪問では、広島のお好み焼きや讃岐うどんですか(^^)v
徳島ラーメンと言うのも近頃人気とか!
岡山には「カキオコ」という牡蠣入りお好み焼きも。
粉物ではないですが、広島の牡蠣、山口の河豚、岡山の海老飯
四国なら高知の鰹のたたきや皿鉢料理、愛媛の鯛素麺・鯛飯――
どれも海の幸に舌鼓ですね。

大阪では、阪神百貨店梅田本店の「阪神名物 いか焼き」
(お祭りで買う割りばしに刺さったお醤油漬け焼きとは全く別物)も
お試しあれ(オンラインショッピングもあるらしい)
既に召し上がっていたりしそうです

脱線・転覆しながら、今回の投稿、終わりにします(@^^)/~~~

P.S. 「宝塚のごきげんよう」の意味がよくわからないのですが、
   ネットでは、タカラヅカの生徒同士の挨拶は「ごきげんよう」と
   いうことになっているのでしょうか?
   聞いたことがありません(''Д'')
   終演後観客送り出しの時間に流される曲の歌詞には
   「さ~よ~な~ら~皆様~ さようなら~ごきげんよう~」と
   確かにありますけれどね。

Re: お見舞い遅れましたm(__)m - くりちゃん

2017/08/14 (Mon) 14:05:54

勘違いでしたm(_ _)m
ごきげんようの部分が阪急電車に向かって会釈する。になります(苦笑)。

↓のスレとまとめてお返事(^^ゞ (1) - DonDon

2017/08/21 (Mon) 02:20:46

↓のスレ
【来年は…】
「生きてりゃもう御の字(苦笑)。」って!!!(@ⅴ@)
「生えてりゃもう御の字」ってことにしましょう(^_-)-☆
円形脱毛症とくりちゃんさんの戦い(?)の1年後の勢力図は
どうなっていることやら!!!
無事、鎮圧となっていますように

そして、このスレ
【Re: お見舞い遅れましたm(__)m】
「勘違いでしたm(_ _)m
 ごきげんようの部分が阪急電車に向かって会釈する。になります(苦笑)。 」
でしたか( ◠‿◠ )

最初「……初めてどて焼きなるものも食べました。
宝塚のごきげんようを見に行きたかったのですが生憎の時間切れで…」
の部分を読んで、「ごきげんよう」という
宝塚名物のお菓子か、食べ物のお店があったっけ???と、
思わず検索してしまいました(;^_^A アセアセ・・・

↓のスレとまとめてお返事(^^ゞ (2) - DonDon

2017/08/21 (Mon) 02:33:18

タカラヅカの生徒は、阪急電車は親会社なので
「全線定期券」が貰えるのだったか?無料で乗れるはずですが、
確かに、阪急電車がプラットホームを通過する間のプラットホーム上や、
電車が鉄橋で川を渡る間の並行した橋の上にいる生徒(歌劇団の女優の呼び方)は、
万一電車内に上級生が乗っていて無視したとなっては失礼だからと、
「乗っている」のを前提に一礼する――と
卒業生がTVなどで、話しているのは、聞いたことが何度かあります。

電車に乗る際も、音楽学校(劇団入団前にここを卒業する)=2年制=の
下級生側に当たる「予科生」は最後尾車両に乗ることで、
一年上の「本科生」より前に乗る不安を解消する、との話も聞きますが、
決まりというより、そうすることで安全・安心に我が身を守る術・知恵かも。

阪急宝塚駅から宝塚大劇場へと続く、武庫川の旧堤防「花のみち」と呼ばれる
両側より一段高い遊歩道は、お客様が歌劇を観る前に気分の高まりを感じつつ通りなので、
生徒はそこを歩かないという不文律があるという説もあります。

「あくまで噂で、実態は"?"マーク付き」との意見もありますね。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10128635330
http://astand.asahi.com/takarazuka/zukan/TKY200701190219.html

よく、体育会系のクラブの下級生が、1年でも上級生には
深々と最敬礼して、「○○さんは、△△なさいますか?」と敬語を使うのに、
(クラブの監督やコーチは別として)担任の教師に対しては、
仲間内では呼び捨てにしたり、指示を聞かなかったり口答えするように、
予科生も、ずっと上級生の劇団の生徒よりも、
すぐ上の本科生の方が、毎日学校で顔を合わせ、
一人が失敗や粗相をすると「連帯責任」を追及されるので、
非常に怖い存在なのでしょうね。
学校の毎朝の掃除担当の予科生は、本科生の点検にひっかかるのを避けるべく、
窓の桟や板の間の隙間に埃が残らないように、
竹串でほじったり、ガムテープで最終仕上げをするとか、
鳥がガラスに気付かず突っ込んで衝突し落ちるほど曇り一つないように
磨き上げる――とかいったエピソードを話す現役生徒や卒業生は多いですね。
でも、劇団に入って、自分より30学年程上の超上級生が傍にいても、
あまりにかけ離れていて縁遠いのか、それとさえ気付かず、
その上級生より後から来たのに先に用事を済ませるという
大失態を演ずることも「無きにしも非ず」かもしれません。

↓のスレとまとめてお返事(^^ゞ (3) - DonDon

2017/08/21 (Mon) 02:34:41

音楽学校では、掃除の出来映えや、その他の行動に不備があると
上級生にクラス委員が呼び出され、
泣きながら詫びさせられるとか言いますが、
ほぼ完璧でも目を付けられて
何かとイチャモンを付けられやすいタイプと、
違反や失礼を犯しても何故か憎めないというのか
大目に見て見逃して貰えるタイプがいるのは、
どの世界も同じかもしれません。
"目の敵""標的" vs. "えこ贔屓""寵愛"とでも言いますか。
"憎まれ役""叱られ役” vs.”愛されキャラ""許されキャラ"かしら?

今年TVで、「雨の日に一人が傘を忘れたら、
一人だけ傘を差さず他が差しては、統一を乱すことになるため、
全員傘を差さずに濡れて歩く。
これが卒業後、歌劇団の舞台に立った時の、「一糸乱れぬ」ダンスとか、
全員で心ひとつに作り上げるお芝居やショーで、
如何に統一感が大事かを体に覚えさせることになり、
後々役立った」と卒業生が語っていました。

でも、よく考えれば、「困っている友を助ける」優しさを育むことも
集団では非常に大切だし、
全員二人一組になって、相合傘にして歩くというのも、統一を乱さず
現実的な解決法かとも思うのですが……。
これを許せる、というより、評価できる上級生かどうか、
というのが試されているとも言えないでしょうか?

音楽学校入学直後、団体生活・団体行動の指導の一環で、
学外を歩く時も二列縦隊を守り、親指を握る形で腕を振り歩く
新入生の集団の後ろから教師が付いて、注意しているのを
見かけたことがありますが、細い歩道にも拘らず、「絶対二列」に
こだわることで、他の歩行者は追い抜くこともできず大迷惑とも言え、
学内ならいざ知らず、公道を「訓練場所」としてしまうのも
如何なものかと、少々疑問を覚えたのを思い出しました。
(音楽学校内は、例えば、廊下も階段も「右壁に擦れるほど沿って小走りに」
というのは、学内ルールなので、それはそれでいいかもしれませんが)

校則や校訓のように言われる「清く正しく美しく」も、
実際には劇団の生みの親・育ての親の小林一三翁が
「朗らかに清く正しく美しく」と書き記していたというのですがから、
「朗らか」の部分を忘れず絶えず心掛け、
下級生が硬直・萎縮した状態にならないように心を配りつつ、
上級生への尊敬の念が自然と深まることで、
全員が信頼し合い劇団を盛り上げて行けるようになるといいなと思います。

あわわぁ… - くりちゃん

2017/08/23 (Wed) 03:31:29

そうですね…

時代にそぐわないかも知れないですけど華やかな舞台の裏では
そこまでに成長させる厳しさがあるのかもしれませんね。

学芸会でもなく部活でもなく独特な文化を持った宝塚なんです
よね。こちらではあまり馴染みがないので宝塚がある街には
ものすごい興味が湧いてました(笑)。

そういえばずっと前からだったんですけど木戸口が壊れてます。
くりちゃんは勝手口からズケズケと入って来てしまってますが…
お許し下さいm(_ _)m

Re: そうだそうだ!! - DonDon

2017/09/06 (Wed) 12:29:43

木戸口崩壊(@_@)のお知らせありがとうございましたm(__)m
ご報告を受けて、長く留守にしているゴミ屋敷に
直しに向かおうと思ったものの、あまりに長年放置している上、
途中でパソコンを2回ほど入れ替えており、1回はパソコン
不具合のままほとんどバックアップできずに引っ越したので、
「お気に入り」に入れていた自分の家の住所の控えが、
今のパソコンに移してあったのやら、あったとしてもどこに?……
という状態で(;^_^A

街区の地図を片っ端から覗いていくしかないかと思ったら、
街区自体もアーカイブでしか表示されず、
諦めるしかないと思いましたのに、たまたまYahoo!IDに
ログインした状態で市役所を覘くと、
留守宅の住所が表示され、編集できる状態になっていて、
ホッとした次第です。

この掲示板のアドレス。
いつからか変わっていたのですね(;''∀'')
掲示板提供元から、「投稿がありました。承認して下さい」との
報告メールが来ると、そのメールに張ってある「あなたの掲示板」のリンクから
出向いていた為、以前のアドレスが無効になっていることにも
気付いておりませんでした\(_ _*)

何とか、留守宅の木戸口直したつもりですが、
うまく通れますでしょうか?
玉袖垣などにぴったりな枝折戸に付け替えようかとも思いましたが、
くりちゃんさんがご報告下さった木戸の修理完成例に倣って、
スノコ利用で仕上げましたよ(^^)v

(´༎ຶོρ༎ຶོ`) - くりちゃん

2017/09/07 (Thu) 09:34:00

dondonさんは器用ですね。立派な木戸が
出来上がりましたね。引用元が同じで(爆)。

木戸口は通れるようになりました。

その先には素敵なお庭があるんですね。

ごみ屋敷なんて滅相も無いですよ(╹◡╹)

無題 - DonDon

2017/09/24 (Sun) 14:03:09

住人自身が住所がどこであったか忘れるほどで、
表玄関に辿り着くのに苦労したという有様でしたが、
何とか木戸口の修理もうまくできたようで、一安心( ◠‿◠ )
くりちゃんさんのお蔭です<(_ _)>
修理材料は、くりちゃんさんの現場写真を元に無事手配でき、完成に至りました(^^)v
途中、カナヅチで二度ほど左の親指叩きました( ´艸`)

ご想像頂いたのは、篠竹の間を縫った小径の先に広がる素敵なお庭のようですが、いつかそんな風に手入れが行き届きシャレた空間で深呼吸できると気持ちいいでしょうね。
くりちゃんさんに、素敵な庭師さんをご紹介頂かないと……でも、雇う余裕ないので、せめて草抜きだけでも心がけます(^^ゞ

お彼岸も過ぎて、日の暮れるのがどんどん早くなって来ました。
一足飛びに年末がやってきそうで、焦りますが、お若い方は、まずはハロウィン、そしてクリスマス……と、年の暮れまでまだまだお楽しみが続きそうですね。

そんなに若くは… - くりちゃん

2017/09/25 (Mon) 18:54:15

そちらでは草抜きと言うんですね。
うちの方は草取りといいます。

dondonさんが草抜きしなくても今は
山羊さんが綺麗にしてくれますよ。
amazonでも頼めるみたいですし。

ペース崩さずいつでも良いですから
草抜きは山羊さんに任せて庭のお手入れは
素敵な妄想イメージを膨らませておきますから。

そうそうハロウインは物心ついた時にはなかった
ですのでピンと来ません。クリスマスもいつもと
同じような感じで過ぎ去ってしまいます。
プレミアムフライデーは蚊帳の外です。

そうなんです。イメージする程わたくしめは
若くはないんです(苦笑)。

背景が!!!(@_@) - DonDon

2017/10/14 (Sat) 07:51:45

投稿承認に掲示板の設定ページを訪ね、久々によく読むと
テンプレートが適用できるとなっており、
プレビューでスレッドがわかりやすそうだったのを選んで
設定してみたら、なぜかプレビューとは全く違う左寄せ配置と
なってしまったため、テンプレートなしに戻したところ、
コメント欄はそのままに、背景が真っ白に!?
設定ページにあるHTML編集枠で、背景を黒に戻そうとしても
うまく行かず、諦めました( ノД`)シクシク…

今日、今頃になってヤギさんの食欲の秋の成果を
遅れレスしようと掲示板を開くと、
背景が知らぬ間にハロウィンのクマちゃんに!!!(?_?)
どこでどうなっているのか、私にはわかっていません。
季節で自動的に変わるのかしら?
さもなくば、ひょっとしたらクリスマスもお正月も、
このハロウィンモードから切り替わらないかもしれませんが、
お許し下さいm(__)m

中・高時代、(今はネットで世界と繋がりますが)
ペンパルといって海外文通の友を無料で紹介してもらう仕組みがあり、、
例文集から文章を選んで、中の単語を一部、和英辞典と首っ引きで
自分なりに置き換えて、投函していました。
さすがに船便ではなく航空便ではありましたが、
アメリカに届くのに数日、相手が返事をくれるのを心待ちにし、
半月~1月で返事を受け取ると、その解読(?)と、
次の話題探し、またまた例文集・辞書フル回転で
カタコト英語の在り来りの文を必死で作り上げ、
送り出す……の繰り返し。
年に数回出すといったところでしょうか。

こちらからは、お正月の風習、ひな祭りや七夕の紹介を、
例文を元に書き、
相手の文中に出て来るハロウィンを、
英和辞典や例文集の英米の行事例で見て知る程度でした。
可愛いお化けや魔女に扮装した子供たちが「トリックorトリート」と、
街の各家を訪ねるという風習だということでしたが、
日本では海外生活経験者以外殆ど知らない感じ。
アメリカでハロウィンに日本からの留学生が誤射された
不幸な事件で「フリーズ」を「冷凍」の意味としか受け取れなかったか、
「プリーズ」に聞き取ったか――という悲劇がありましたが、
そのニュースでも、「この日は扮装して各家を訪ねることが
広く行われており」というような説明が加えられていたように
記憶しています。
それだけ、当時の日本人には縁遠いものでした。

今では、我が国でクリスマスやバレンタイン以上に経済効果があるとか。
子供よりも、若い世代の大人が、コスプレを楽しむ一大行事になりました。
お化けや魔女や骸骨・吸血鬼とは関係ない、可愛いものや、キャラもの
全盛ですね。
テレビに映る扮装した人々が溢れるスクランブル交差点などの雑踏で、
万一大きな事件が起きても、その犯人も扮装していたら、
「○○の格好をして、△△方面に逃げた」と言われても、
同じような扮装者がゴロゴロいて紛れてしまい、
絶対に捕まらないのではと、要らぬ心配をしてしまう私です。

さて、ヤギさんの働きに感謝しつつ、今日は背景が勝手にハロウィン
バージョンになっているのに驚いたご報告まで。

関東は、昨日から季節が一気に2ヵ月進んだとか。
急な冷え込みに、お風邪など召されませんように(^人^)
次回は、是非新スレッドで、上にお上がり下さいませ。

Happy Birthday,my dear Kurichan - DonDon

2017/08/05 (Sat) 08:28:55

くりちゃんさん、
今年も“燃える”お誕生日
おめでとうございます!

今年の関東は、梅雨末期からの猛暑とゲリラ豪雨や雹で、
とても大変そうですね。
関東の最高気温一二を争う“暑さの名産地”では、
駅でにミスとシャワーを噴射したり、
階段の蹴上に「金魚とスイカ」など凉を呼ぶアートを展開したりと、
少しでも乗客が涼しく感じられるようにとの心遣いをしているのが、
新聞で紹介されていました。
打ち水やグリーンカーテンなど、少しでも涼しく過ごせると
宜しいですね。

ところで、円形が再発とか!(つд⊂)エーン
私が変な歌で数えたのがイケナカッタかも……。
10個まで増えて行きませんように(^人^)

そして、老眼に白内障ですか!!!
若い時に視力がよかった人ほど、元々遠視気味のせいか、
老眼の症状が現れるのが早いようですね。
私は、老眼真っただ中の世代ですが、
遠近両用を作るまで眼鏡の経験がなかったので、
目ざわりかと心配したフレームなども
かけているのが気にならないのはいいのですが、
意識しなさ過ぎて、眼鏡をかけたまま
顔を洗ったり、Tシャツを脱ぎ着したりしてしまいます(;^_^A アセアセ・・・
さらに、認知症も出る年齢なので、
外した眼鏡をどこに置いたか探し回るのはしょっちゅう(^-^;
これまで「額に挙げた眼鏡を忘れて探し回る」という
エピソードをドラマなどで見て笑っていましたが、
自分はいくら探しても見つからず、
諦めて予備の眼鏡を取り出してかけようとしたら、
既にかけているのを忘れていただけで
眼鏡が二重になってぶつかり気が付いたことも(@_@)
くりちゃんさんは、まだそんな経験ありませんか?

Happy Birthday(2) - DonDon

2017/08/05 (Sat) 08:30:36

何より驚いたのは白内障!!!
早く気付けたのを幸いと、今から目薬で進行を遅くしておけば、
そのうち、白内障に気付かず放置している人の方が、
症状が追い付いて来るかも???
いよいよ手術となっても(父は90代でも眼科医から
「まだ手術までは」と言われていましたが)、
この頃は術後通院通院を欠かさずするなら日帰り手術でもOKとか、
昔なら結構大きくめくった角膜も小さな穴からメスが入れられ、
超音波で水晶体を砕いて取り出したり、
最新ではレーザーを使ったりと、進歩しているようですね。

ただ、「手術をしても効果が感じられない」と言う方も
たまにいらっしゃるようですが、
どちらかというと、「よく見えるようになったのはいいけれど、
鏡を見て、自分の皺がこんなにあるのかと、ハッキリ見え過ぎて
ショック!」と言う方が多いようですね(^◇^)
母は字を読む時だけかけていた老眼鏡が、70代で手術した後、
不要となり、眼鏡なしで新聞など読めていました。

ところで、なぎら健壱さんの「いっぽんでもニンジン」は、
フジテレビの『ひらけ!ポンキッキ』発だそうですが、
私は既に大人でその番組を観なかったので、
何となく流行っていると聞いた記憶程度で、
歌手まで印象にありませんでした。
でも、自然に数え方の違いを覚えられるし、
楽しい歌ですね。
目で「いっぽんでもニンジン」「一本でも人参」とか見ると、
どうしても田原の俊ちゃんの「にんじん娘」の一節の
メロディーが先に浮かんでしまう(;^_^A アセアセ・・・
なぎらさんの歌は、今も記録に残る「およげ!たいやきくん」の
B面だった(両A面?)と言いますから、
たいやきくんと同じだけ売れた記録となるはずですが、
やはり、購入者の目当てはたいやきくんだったと、
皆認識しているということになりますか(;^_^A

またまた脱線ばかりでしたが、
くりちゃんさんのこの1年が、
ますます充実し、ご自身も満足の1年となりますように!
来年のお誕生日には円形とサヨナラできていますように!!

来年は… - くりちゃん

2017/08/20 (Sun) 21:05:16

生きてりゃもう御の字(苦笑)。

投稿者削除 - (削除)

2017/07/07 (Fri) 18:48:19

(投稿者により削除されました)

お元気ですか? - くりちゃん

2017/03/28 (Tue) 20:43:56

Dondonさんご無沙汰してます。

月日の経つのは早いですね。あれから20年近く
経つのですから。お変わりありませんか?

なんだかここ探して来てみたら泣けてきました。

泣かないで~~~(^^ゞ - DonDon

2017/03/29 (Wed) 02:47:52

くりちゃんさん 本当にいつも こんな片隅まで覗いて下さり、
本当にありがとうございます。

何年かごとに、彗星のように巡って来て下さいますのが嬉しいです\(^o^)/

そう、もう20年近く前のお喋り仲間ということになりますか……。
お蔭様で、私自身は(標準体重を大きくオーバーしてはいますが)
元気にしておりますので、ご安心下さいませ(*^^)v
くりちゃんさんは、お忙しくお仕事に励んでおいででいらっしゃることでしょう。

来月後半になれば、今よりもっとヒマができるので、
きちんとレスさせて頂きますが、今夜は取り敢えず
承認と、ご挨拶だけ(^O^)

もう4月がそこまで来ているのに、関東でも山岳部は雪で大事故( ;∀;)
若くして一瞬のうちに散った命のご冥福と、
お怪我なさりながらも何とか助かられた皆様の心身共のご快復を
祈るばかりです。

くりちゃんさんも、季節の変わり目ご自愛下さいませ(^人^)

いや!泣けますよ(苦笑)。 - くりちゃん

2017/04/01 (Sat) 18:52:33

返信ありがとうございます。

なんか掲示板追っかけてみたら懐かしい名前や
書き込みの文脈を読んでみたら当時の事が走馬灯の
ように浮かんで来てしまって…ね。

20年経てば歳も取りますよ(汗)。ついこの間まで
両肩が四十肩?になってしまい苦しんでましたよ。

あとはストレスで円形になってたけど六年かかって
やっと完治出来ました。円形も転移するんですよ。
出来た事がまたストレスになっての悪循環でしたね。

健康や身体の話題になるなんて若い頃は考えなかった
ですもんね。

時間がある時にでも返信下さい。

今は何もなくお医者さんのお世話にも
なってませんよ。

遅れに遅れて\(_ _*) - DonDon

2017/06/11 (Sun) 02:21:55

3月末に、「来月後半になれば」と書いておきながら、
軽く2ヵ月オーバーしようとしておりますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
もう梅雨に入ってしまったのですから(;^_^A アセアセ……
大変大変失礼致しました。
お許し下さいね。

ずっと忙しかったわけでは決してないのですが、
「やっとココまで済んだから、もう手が空くはず。
 これで明日は溜まっていたアレをして、コレをして」と思うのに、
翌日には、また先に済ませておきたい別の雑用がポッコリと
浮かび上がり、
それに取り掛かると、アッという間に1日が過ぎて……
私の要領の悪さと、どこで切りを付けるかの諦めの悪さとで、
結局また、山積みの“宿題”には手を付けられず――その繰り返しと、
年のせいか“お約束”をしっかり覚えておけない物忘れで、
今日に至ってしまいました。
どうかお許しを(;人;)

くりちゃんさんが四十肩ですか!!!
まぁ30歳台でなっても、たとえ70歳近くでなっても、
四十肩(あるいは五十肩)と呼ぶそうですが、
その昔、母も悩んでいたのを思い出します。

お医者様にかかっても、塗り薬と痛み止めを頂くものの、
殆ど症状に変わりはなく、鍼も打ってもらったのに効き目が感じられず、
親の世代のことですから、お灸をすえ出したのですが、
私が「煙が臭いし、皮膚が化膿してもいけないから、やめようよ」と
言ってしまったもので、私に隠れて、物置の中で自分で据えているのを
見つけ、ビックリ!!!

「暗くて寒い所で我慢してでも据えたかったのか」と前言を悔やむと共に、
「火の着いたモグサが背中側の服の中にでも転げ落ちたら、
 火傷や火事を起こすから」と、
翌日からは室内で、私が煙の少ない千年灸をすえてやり、
ピップエレキバンを点温膏でツボに貼ってやるようになりました。
本人も、NHKの健康番組で「痛みが少しでも弱まったら、
できるだけ動かす。それもかすかに負荷をかけて」と言って
推奨していた運動(上半身を水平になるまで前傾し、痛むほうの手で
アイロン=適当な重りを持って前後に振る)を毎日していました。
半年ほどで知らぬ間に治っていましたが、今思うと本人としてみれば半年は長く感じたことでしょう。

そういえば、母は円形脱毛もできたことがありました。
四十肩の数年前だったでしょうか……。
女性なので男性より髪の長さがあり、また最高でも直径3~4cm程度
だったので、何とか周囲の髪で隠れましたし、当時体が弱く
外出を通院以外しなかったので、人目につかなかったのが、
却って「人に気付かれている」という不安を抱かずに済んで
よかったかもしれません。
1年強で治ったように思いますので、くりちゃんさんの6年間は
ネバーエンディングストーリーに思えたかしれませんね( ノД`)シクシク……
それでも、よく完治なさいましたね!\(^o^)/
「思い悩まずにおかなくては」と思う程、それもストレスになるでしょうから、
ある意味、悪循環となりやすいかもしれません。

何だか、脅しに聞こえたら困りますが、
母はその後、70歳を超えた頃、原因不明の眩暈が続いた時もありました。
転居の前後で、働き者で鳴らし食事中以外腰を下ろすこともない
“コマネズミ”タイプでしたのに、荷造り・荷ほどきに中々集中して取り掛かれ
なかったものです。
コレも市立病院の耳鼻科まで月1度通ってはみても、効果なく、
バタンと倒れたりはしないものの、臥位から起き上がるのが
中々……。
それでも、1年後にはいつの間にか訴えなくなりました。
眩暈は原因不明のものが結構多いようですね。
くりちゃんさんが、決して母の通った道をこれ以上辿らず、
眩暈に悩まされることのないように祈っていますよ(^人^)

お気になさらずに。 - くりちゃん

2017/06/12 (Mon) 02:35:46

壮大なボリュームのご返信ありがとうございます。
お母様との情景が目に浮かびますよ。


円形は最初襟足の所に出来てそれが治ったもののちょっと上に
また出来て治って今度は側頭部に出来てといった具合に出来て
治っての繰り返しでした。違う所に出来るのを転移って言うん
ですね。ちょっと嫌な言葉でびっくりしちゃいました。

でも特別な治療をする訳でもなくステロイド系の塗り薬を根気
良く塗り続け完治しました。これだけ長いとある意味トレード
マークになるような感じでして未だその部分を触って髪の毛が
あると違和感があるのが不思議です(苦笑)。


四十肩は両手一気に来てしまって最初はなんだかわからなくて
横になっても寝られず壁に寄りかかって寝てたのを思い出します。
噂には聞いてたけど想像を絶する痛みでしたよ(笑)。どうやら
なりやすい人っていうのは普段横向きに寝る人が多いらしいです。
それでも炎症が治まったら動かせ!っていうような感じでペット
ボトルに水を入れて前後左右に振ったりタオルを背中に回したり
して何とか動くようになりました。それでも1年くらいはかかり
ましたね。

そうそう脅された通り眩暈も経験済みです(笑)。最初の眩暈は
朝起きようと思ったら天井がぐるぐる回って顔面蒼白になって呼吸が
出来なくなって本当に死んでしまうかと思いましたよ。少ししたら
落ち着いてご飯を食べようとしたらお箸と茶碗が持てなくて…

こりゃ一大変だと最初かかりつけのお医者さんに行ったらダメで
その次に脳外科紹介されて脳の輪切り撮ってもダメで耳鼻科で
検査してもダメで…メニエール病でなかったのが唯一の救いで
未だ原因不明のままです。眩暈自体は3回位天井が回りました。
最近はそんな症状もなく元気に過ごしております。


月日を重ねると体に無理がかかるものです。Dondonさん
も沢山のお仕事をお抱えだと思いますが無理せず日々過ごして
下さいね。もう緑の指にはなられてると思いますが気分転換に
土をいじるのも気分転換になりますものね。

最近は時間に余裕が出て来たのでまた書き込みに来ますね。




ふふふ… - くりちゃんです(^^ゞ

2017/07/04 (Tue) 01:25:41

お誕生日…

d((”≡ ̄~ ̄≡”))b おめでにょ~♪

ピョーン°゜°。。ヘ(;^^)/ スタコラサッサ

お祝いありがとうございます - DonDon

2017/07/05 (Wed) 06:27:31

わざわざ、駆け付けて下さり、本当にありがとうございます。
前回のメッセージにも、まだお返事しておりませんでしたこと、お許し下さいませm(__)m

何と、脅したつもりはなかったのに、しっかり眩暈もご経験だったとは!!!(@_@)
今回は、くりちゃんさん 目出度く(?)三冠王達成と伺った「眩暈」に合わせて、アイコンを「目回し」に( *´艸`)

でも、いずれも既によくなられたとわかり、安心致しました\(^o^)/

四十肩、両腕一度に襲われると、身動き取れないだろうとは想像できましたが、寝るのにも楽な姿勢が取れないとは思いもよりませんでした(+_+)
私は何とかまだ未体験で済んでいますが、時折り、肩周りがひどく凝ったりそれに伴いピンピンと頭痛がする時に、鎮痛剤(鎮痛剤までは不要な時も)やビタミン剤だけでなく「独活葛根湯」という漢方薬の錠剤を飲みます。

鎮痛・抗炎症作用(痛みやしびれの緩和)と血流改善作用(体を温め、余分な水分を排出)があるらしく、慢性的な肩凝りに加え、急性の「四十肩・五十肩に」とも書かれています。
背部の筋肉の緊張を和らげる働きのある「葛根湯」は風邪の治療だけでなく、首筋・肩の凝りや主だるさにも使われますが、それに、関節や筋肉の冷えなどによる痛みを鎮める独活と、血流を改善する作用のある地黄を加えた漢方薬が「独活葛根湯」だそうです。

私の肩回りの凝りにはよく効くので、鎮痛薬が必要になる前に早めに使って、功を奏しています。
四十肩に困っている友人に情報を伝えたところ、彼女にも合ったようで、症状が随分楽になったと言っていました。
人により、合う合わないがあると思いますが、クラシエ(カネボウ)・小林製薬・ロート製薬・小太郎漢方などから錠剤が発売されています。
いつもながら不要な情報が長くなりましたm(__)m

眩暈と言えば - DonDon

2017/07/05 (Wed) 06:30:56

ところで、眩暈で、呼吸もできなくなったり、お箸とお茶碗が持てなかったりもするのですね。
「フラフラ」「ユラユラ」と頼りない感じのイメージがありますが、「グラッ」とか「グルグル」とか身の危険を感じるほどのものとは!

メニエール病でなかったのは何よりですが、原因不明が多いだけに、症状が続いたり頻発する時は、「このまま立ち上がれなくなるの?」「次はいつ?」と不安になりますよね。
「クラッ」と目の前が灰色になる脳貧血の立ちくらみに近い人、360°回転して見える人、視界にあるものが上下方向は保ったまま円運動する人、フワフワと地に足が着いていない感じがする人、色々あるようで……。
母の場合、「どんな感じ?」と尋ねても表現するのが難しそうでした。

うちの両親はどちらも、仰向けに寝ていて起き上がろうと横に寝がえりを打つと(左右どちらかに限定されることが多かった)数秒~1分弱だけ眩暈がすると言っていた時期があります。
私も一度だけ、母の施設の隣の店で買い物中に立っていられない揺れがグラッと来たので思わずお店のショーケースにつかまり、すぐ治まったため、「今のは震度いくらだったのだろう」と、施設に戻ってテレビのニュース・速報を各チャンネル探してもなく、ほんの瞬時、私自身の体調によるものだったのだとわかったことがあったのを、今思い出しました(;^_^A アセアセ・・・

円形 - DonDon

2017/07/05 (Wed) 06:35:07

さて、くりちゃんさんの円形も治られているというので、失礼を顧みず、子供の頃に皆が面白がって
(確か誰かが円形脱毛だったわけでもなく、きっと小さなケガの痕に発毛しないのが、 男子が丸坊主やスポーツ刈り、坊ちゃん刈りでも 耳から下の刈り上げ部分では目立ったからとか、 誰にもそんな傷もないけれども、イジメや囃し立てるというより「面白唄知ってるよ」とばかりに)
声を合わせていた「わらべ唄」「数え唄」をご紹介(^^♪。

一つ 左に〇〇がある
二つ 普通の〇〇がある
三つ 右にも〇〇がある
四つ 横にも〇〇がある
五つ いつもの〇〇がある
六つ 昔の〇〇がある
七つ 斜めに〇〇がある
八つ やっぱり〇〇がある
九つ ここにも〇〇がある
十で とうとう〇〇頭

「世界の民謡・童謡~worldfolksong.com」では少し歌詞が違いました。
http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/warabeuta/hage-kazoeuta.html
「YAHOO!知恵袋」でも色々な例が。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q143377744
きっと各地・各時代で様々なバリエーションがあるのでしょうね。 
(「どれにしようかな……」の続きとか、「当たりき車力……」の後に続く言葉とかと同様)

日本人は語呂合わせしての数え唄が好きですね。
おめでたいものが殆どでしょう。
誕生日を祝って頂いたお礼に、いくつかご紹介(^^♪

「松づくし」《お正月などの祝い舞。
    舞い扇を1枚ずつ広げながら松の枝先に見立て、
    増えて行く扇を両手・鉢巻・足先などでキープ》
 一本目には 池の松
 二本目には 庭の松
 三本目には 下がり松
 四(し)本目には 茂り松〔志賀(しが)の松〕
 五本目には 五葉の松
 六つ    昔の高砂や
      〔昔の高砂の尾上の松や曽根の松〕
 七(ひち)本目には 姫小松
 八本目には 浜の松
 九つ    小松を植え並べ
 十(とお)で 豊国伊勢の松

長過ぎ\(_ _*) - DonDon

2017/07/05 (Wed) 06:41:52

何だかまだまだお喋りが過ぎそうなので、
お忙しいくりちゃんさん、以下は読み飛ばして頂いて(^人^)

「亥の子」《11月上旬の「亥の子祭り」の日に
    子供が町や各家を練り歩く際》
 一で  一ノ谷〔いちがた〕 敦盛様よ
 二では 新潟〔お江戸の〕 観音様よ
 三で  讃岐の       金比羅様よ
 四(し)では 信濃の    善光寺様よ
 五つ  出雲の       お社(やしろ)様よ
 六つ  武蔵の〔むはなの〕 六地蔵様よ
 七つ   奈良の       大仏様よ
    〔平城山(ならやま)  天神様よ〕
 八つ  八幡(やわた)の  八幡(はちまん)様よ
 ここで 九つ         弘法大師
 十(と)では 所の      氏神様よ
 (中略)
 大黒さんと いう人は
 一に  俵を 踏んまえて
 二には にっこり 笑い出し〔笑わんしょ〕
 三には 酒を 造り込み〔酒を酌み交わし〕
 四つ  世の中 良いよいように
 五つ  いつもの 如くなり
 六つ  無病 息災に
 七つ  何事 無いように
 八つ  屋敷を 建て広め〔突き広げ〕
 九つ  此方(こなた)に 蔵を建て〔小蔵を建て並べ〕
 十で  どっさり 納まった〔所を 治めた〕
 (中略)
 戎さんと いう人は
 一で 磯部で 遊んで
 二で 二枚の 鯛を釣り
 三で 竿を 担いで
 四つ よっぽど 喜んで
 五つ いつもの 岩の上
 六つ 向かえと〔向こうへと〕 竿出して
 七つ 何じゃと 釣り上げて
 八つ 屋敷に 取り込んで
 九つ 子供が 喜ん)で
 十で 所を 治めた

 一つ 鵯(ひよどり)  栴檀(せんだ)の実を 祝う
 二つ 船乗り     船霊(ふなたま) 祝う
 三つ 神子(みこ)さん 弓箱 祝う
 四つ 世の中     百姓 祝う
 五つ 医者さん    薬箱 祝う
 六つ 婿さん     姑さん 祝う
 七つ 鍋屋は     鍋の底 祝う
 八つ 山伏      法螺の貝 祝う
 九つ 米屋は     升の底 祝う
 十で 殿様      槍の先 祝う

 一で 鰯(いわし)の 大漁よ
 二で 鰊(にしん)の 大漁よ
 三で 鯖(さば)の  大漁よ
 四つ ヨロの〔四(し)で 白魚(しらうお〕大漁よ
 五つ 烏賊(いか)の大漁よ
 六つ ムロの〔室鯵(むろあじ)〕 大漁よ
 七つ 魚神山(ながみやま)〔ナナシロ〕 大漁よ
 八つ 矢柄(やがら)の〔ヤナガラ〕 大漁よ
 九つ 小物の〔鮗(このしろ)〕大漁よ
 十(とお)で 所の 大漁よ〔飛魚 飛び込んだ〕

「Wikipedia」にもあり
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A5%E3%81%AE%E5%AD%90

脱線現場に調査隊到着できるか??? - DonDon

2017/07/05 (Wed) 06:46:30

「ひとめふため」
     《羽根つき》
 一目      二目     都衆(みやこし) 嫁御
 乙夜(いつや)の 昔      七夜(ななや・ななよ)の 薬師
〔乙夜の    婿(むこ)し  七夜の  やつし=やつれorおめかし〕
〔乙夜の    武蔵     七夜の  やこし=夜越し?〕
 ここらで 止まった〔泊まった〕
〔九夜(このや)で  十(とお)〕

「ひとよろふたよろ」
     《羽根つき》
 一よろ 二よろ 耳が 横とて
〔一よろ 二よろ 皆が 横とて〕
 いつやら 婿さん 何が  優しゅて
〔いつやら 婿さん 納戸で 優しゅて〕 
 九夜(このや)で 十(とお)

「鳥取県立博物館」にもあり
http://site5.tori-info.co.jp/p/museum/digital/illustrated_book/2/5/47/

女の子が歌いつつ追羽根を羽子板でついた割には、少々色っぽさが滲む歌詞なのは、意味もわからず歌うのを大人がニンマリ聞いていたのかも?

スミマセン(^人^)
台風の大雨で新幹線が足止め食らっていましたが、こちら東武東上線ならぬ頭部頭上銭(五円〇〇)は脱線も脱線、大脱線やってしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)
くりちゃんさんとしてはご返信の入れようのない、独り善がり独り言の羅列!!!
流し読んで下さったなら、それだけでも、お疲れ様~~~

これに懲りずに、またいつかお立ち寄り下さいませ。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.